ホーム > 事務所紹介 - 私たちの仕事

私たちの仕事

 私たち国土交通省では、人々の生活と暮らしに欠かせない港湾の整備を行っており、主として防波堤や岸壁の建設を行っています。
 港湾は、日本全体の輸出入量の99.7%を扱っており、近年は阪神・淡路大震災時の教訓をもとに、防災拠点としての岸壁の機能をも求められています。そして、防波堤整備は、波浪を防ぎ港内の静穏度を維持し、津波等から人命や船舶を守ることを主な目的として行っています。

1年間の貿易量

青森ベイ・プロムナード クルーズ客船
青森港本港地区北防波堤
(愛称:青森ベイ・プロムナード)
青森港新中央埠頭岸壁

 これらの港湾整備は、国土交通省と港湾管理者である都道府県知事が港湾法により協議し、事業を実施しています。

青森県の港湾

 青森県内には15の港湾があり、私たち国土交通省ではこのうち、青森港、八戸港、むつ小川原港等の重要港湾の整備を行っています。
 また、青森県内には港湾事務所が2ヶ所所在し、それぞれ、上図のように管轄が分けられています。
 なお、八戸港湾・空港整備事務所では、三沢空港の整備も行っています。

ページ先頭へ
青森港湾事務所
〒030-0802 青森県青森市本町 3丁目6番34号 地図
TEL:017-775-1394(代表)
FAX:017-775-1396