ホーム > 青森県の港 - 青森港の取扱貨物量

青森港の取扱貨物量

青森港の概要

 青森港は、津軽半島と下北半島に囲まれた、陸奥湾最奥部に位置する天然の良港であります。
 青森港の取扱貨物量は年間約2,480万トン(H29年)が取り扱われており、主な取扱貨物としては約9割がフェリー貨物となっています。青森港発着の青函フェリー航路は、本州から北海道への輸送量の約3割に相当する年間約2,220万トン(H29年)の取扱量があり、本州北海道間の複合一貫輸送の大動脈です。その他の主な取扱貨物としては、液化石油ガス(LPG)、石油製品、金属くず、鉱石類となっております。
 詳細については、「青森港の役割」をご覧下さい。

青森港の役割

海上出入貨物
海上出入貨物グラフ

青森港の取扱貨物量 青森港 港湾計画図
ページ先頭へ
青森港湾事務所
〒030-0802 青森県青森市本町 3丁目6番34号 地図
TEL:017-775-1394(代表)
FAX:017-775-1396