ホーム > トピックス 令和2年度 > 柏木農業高等学校環境工学科1年生が青森港を見学!

柏木農業高等学校環境工学科1年生が青森港を見学!


2020年9月1日

 8月28日(金)、柏木農業高等学校環境工学科の1年生が青森港を見学しました。
 事務所内において、みなとの役割や重要性、青森港の概要などについて説明したほか、(一社)日本埋立浚渫協会東北支部の方から、港湾土木の魅力とやりがいについて説明していただきました。
 また、港湾業務艇『つがる』に乗船し、港内をまわりながら青森港の利用状況などを説明したほか、防波堤に上陸し、防波堤の構造やケーソンについて説明しました。

 当日は天候に恵まれ、高校生の皆さんは、普段見ることのない海上からの青森港の景色を見て、興味津々な様子であり、船内や防波堤上での説明に耳を傾け、熱心な様子も見受けられました。今回の見学で少しでも「みなと」を身近に感じてもらい、今後の勉強や進路選択の参考にしていただけると嬉しいです。

 

青森港について学ぶ様子 埋浚協会からの説明
▲青森港について学ぶ様子 ▲埋浚協会からの説明
港内見学の様子 防波堤をのぞき込む高校生
▲港内見学の様子 ▲防波堤をのぞき込む高校生


ページ先頭へ