ホーム > トピックス 令和2年度 > 「ザ・もつけ祭り&冬花火2021」が開催されました!

「ザ・もつけ祭り&冬花火2021」が開催されました!

2021年2月10日

 2月6日(土)、アフロエリアのねぶたの家ワ・ラッセ西の広場で「ザ・もつけ祭り&冬花火2021」が開催されました。
 当イベントは「雪だ!灯りだ!芸術だ!あおもり冬のワンダーランド」のメインイベントの1つでもあり、ふんどし姿のもつけたちが雪上綱引きをするという毎年恒例のユニークなイベントです。また、冬の夜空に打ち上がる花火がフィナーレを飾ります。
 当日は天候に恵まれたこともあり、多くの観客で賑わっていました。(関係者含め約800人)
 今年はJR新青森駅の駅員チームやアームレスリングチームなど8チームが参加し、観客の手拍子による応援のなか、数秒で決着する試合だけでなく、数分間にも及ぶ接戦が繰り広げられ、会場は大盛り上がりとなりました。
 そして、優勝したチームの勝鬨(かちどき)とともに、花火が打ち上がると、会場を訪れた皆さんは、冬の夜空を彩る美しい花火を堪能していました。
 ※「もつけ」とは津軽弁で熱中する人やお調子者を意味します。

もつけたちによる綱引き 夜空を彩る打ち上げ花火
▲もつけたちによる綱引き ▲夜空を彩る打ち上げ花火
ページ先頭へ