ホーム > トピックス 平成27年度 > むつ市大湊港「にっぽん丸」「ぱしふぃっくびいなす」寄港

むつ市大湊港「にっぽん丸」「ぱしふぃっくびいなす」寄港

2015年5月13日
▲ぱしふぃっくびいなす入港状況 ▲ぱしふぃっくびいなす横断幕 ▲にっぽん丸入港時の歓迎
▲にっぽん丸の歓迎 ▲むつ市長挨拶 ▲にっぽん丸見送り

 5月3日(日)、クルーズ客船「にっぽん丸」(総トン数2万2472トン、全長167m)がむつ市の大湊港に初めて寄港しました。有志市民ら約200人が大漁旗などを振って盛大に出迎えていました。
 さらに5月12日(火)、昨年に続き「ぱしふぃっくびいなす」(総トン数2万6594トン、全長183m)が同港に寄港しました。この日は海上自衛隊の護衛艦7隻も「ぱしふぃっくびいなす」の後を追うように帰還し、大湊港にたくさんの珍しい船が集まりました。
 入港セレモニーでは、むつ市長より「下北にようこそおいでくださいました。恐山をはじめ、マグロの町・大間や横浜町の菜の花フェスティバルといった下北の自然をお楽しみください。」との挨拶があり、ホタテ100キロ・地酒・花束等の記念品贈呈、バンドの生演奏が行われました。
 船を降りた乗客たちは、大型バスに乗り恐山と大間町といった下北半島の観光地に向かいました。乗客たちは、満開の菜の花を見られることを非常に楽しみにしている様子でした。

ページ先頭へ