ホーム > トピックス 平成27年度 > 「うみべん(海の勉強会)2015 in 青森」開催

「うみべん(海の勉強会)2015 in 青森」開催

2015年7月7日
▲アマモってなに?? ▲シーカヤックに乗りホタテの稚貝放流。それっ!!  
▲ホタテは大きくておいしいね! ▲クルーズ船に乗って、いざ出港!! ▲最後はみんなで集合写真!

 7月5日(日)八甲田丸及びその周辺にて、市内の小学4~6年生とその保護者を対象に「海の勉強会(うみべん)」が開催されました。
 「うみべん」とは、 海とふれあい、海について知っていただくことを目的に、青森港を舞台にNPOが中心となって開催してきました。

 参加者は、海草のアマモについて勉強した後、シーカヤックに乗り、ワ・ラッセとA-FACTORYの間にある、新たに作られている砂浜から出発し、青森ベイブリッジやラブリッジの真下の海を穏やかな波に揺られながら、カヤック上からホタテの稚貝を放流しました。お昼はホタテにサバ、イカのBBQを行い、おいしく海産物を味わいました。
 午後からは、クルーズ船に乗り、船の上から青森港について学びました。この日は天候に恵まれ、青空の下、思いっきり海とふれあえることができました。
 参加した生徒は、「砂が柔らかく気持ちよかった。」「クルーズ船やシーカヤックに初めて乗ることができて良かった。」「青森の海はきれいでした。」などといった感想があり、海に触れ、たくさん学ぶことができた充実の1日となりました。
 今年度の「うみべん」は、8月にあと2回(開催場所:茂浦と野辺地)予定されています。
 
 今後より多くの方々に参加していただき、このような体験を通して海に親しんでいただけたらと思います。

ページ先頭へ