ホーム > トピックス 平成27年度 > インターンシップ 八戸高専

インターンシップ 八戸高専から来ていただきました!

2015年9月7日
▲海上視察の様子   ▲発表会の様子

 8月31日(月)~9月4日(金)の5日間、当事務所に八戸工業高等専門学校(八戸高専)建設環境工学科4年生1名がインターンシップに訪れました。

 八戸高専では、校外学習の一環として、企業等の実際の現場における課題に取り組み、実践的・技術的センスを養い、創造的技術者の促進を目的としたインターンシップが行われています。

 インターンシップの内容として、港湾政策や港湾施設などの港湾全般的なこと、さらには専門的な設計・調査・積算などの講義を受けて頂きました。
 9月2日(水)には、小学生の総合学習会を一緒に行い、事務所ホームページ記事※の作成を体験していただきました。また、青森港沖館地区防波堤(東)の築造工事の工事監督業務の実習や、青森駅前ビーチ予定地や油川地区ふるさと海岸、青森ベイ・プロムナード(北防波堤)など、様々な港湾の現場に足を運んで頂きました。
 最終日には、5日間の成果をまとめ作成した資料をもとに、所内発表会が行われました。
発表会の最後にインターンシップの感想を尋ねると、

「公務員の仕事は、とても堅いイメージがあったが、そんなことはなかった。港湾について普段触れることがなく、あまり知らなかったが、インターンシップを通じて、私たちの身近にある物のほとんどが外国から船により運ばれ、その玄関口が港湾施設であり、その役割や重要性を認識することができた。この5日間は、毎日充実した内容で、本当にあっという間だった。」
と嬉しい感想をいただきました。
また、港湾に興味がある方、お気軽に青森港湾事務所へ問い合わせ下さい。来年もインターンシップをお待ちしております。

※作成したホームページ記事はコチラ

ページ先頭へ