ホーム > トピックス 平成27年度 > 青函圏みなとオアシスの連携キックオフ!

青函圏みなとオアシスの連携キックオフ~周遊観光ガイドブックで魅力PR!

2016年3月3日

 3月26日に北海道新幹線が新函館北斗まで開業となり、青森県と北海道道南地域からなる青函圏では、新たな交流人口の創出や観光圏形成に向けた取組が活発化しています。
 北海道新幹線開業により、新しい未来へ歩み始めた青函圏において、3月5日、7つ目の「みなとオアシス」として、「みなとオアシス大間」が新たに誕生します。
 この記念すべきタイミングに併せ、7つのオアシスが連携して、「青函圏みなとオアシスの周遊観光ガイドブック」を作成しました。
 ガイドブックは、オアシスの関係者が「全国から青函圏のオアシスに来てもらいたい。地元の食を味わってもらいたい。観光を楽しんでもらいたい。」という思いを胸に、自らの手で制作したものです。
 コンテンツとしては、各オアシスの見所とおすすめのグルメ・お土産やイベントカレンダー等、その魅力を余すことなく紹介するもので、青函圏のみなとオアシスを巡る「周遊観光モデルプラン」も提案しています。
 ガイドブックは、3月5日より、青函圏のみなとオアシスや東北の道の駅等で配布を開始します。
 皆さんが、ガイドブックを手に取り、青函圏の「みなとオアシス」に来られることを、関係者一同、心からお待ちしております。
 それでは、皆さん、青函圏の「みなとオアシス」でお会いしましょう!


[添付ファイル]
青函圏みなとオアシス周遊観光ガイドブック

※添付ファイルを保存したい場合には、対応するアプリケーションが起動しますので、
そのアプリケーションにて、「名前を付けて保存」を行なって保存して下さい。
Windowsでは、右クリックにて「対象をファイルに保存」でもダウンロード可能です。

ページ先頭へ