ホーム > トピックス 平成28年度 > 青森県消費者協会の皆さんが青森港を見学

青森県消費者協会の皆さんが青森港を見学しました!

2016年7月4日
▲事務所での勉強会 ▲船内からの
ダイヤモンド・プリンセス
▲テンダーボートを使用した
避難訓練

 7月1日(金)、NPO法人青森県消費者協会の皆さん15名が「港がどんな役割を果たしているのか、そして私たちにどんな効果が生まれているのか」を知りたい、という目的から青森港見学に訪れました。
 当事務所の会議室で青森港を取り巻く最近の情勢について講義を受けた後、港湾業務艇の「つがる」に乗船し港内見学をしていただきました。
 この日、青森港には大型クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」や石油製品を運ぶタンカー、フェリーなどたくさんの船が入港していました。「ダイヤモンド・プリンセス」ではテンダーボートを使用した避難訓練が行われおり、その様子も間近で見ることができました。
 港内見学を終えた参加者より
「クルーズ船のインバウンド効果や、消費傾向を知ることができ良かった。」
「港の役割を学んだ上で、普段間近で見ることが出来ない、防波堤や岸壁施設を海上から見学でき良かった。」
等の感想をいただきました。
 青森港へさらに親しみを持っていただけるよう、またの参加をお待ちしております。

※テンダーボート…クルーズ船など大きな船に搭載された小さな補助船のこと。大きな船が接岸できない港への上陸艇や非常時の救命艇として使用される。

ページ先頭へ