ホーム > トピックス 平成28年度 > 八甲田丸港フェスタ2016開催

八甲田丸港フェスタ2016が開催されました!

2016年7月21日
▲イベント会場の様子 ▲ホタテ貝の釣り体験 ▲イワナ・ニジマスの
つかみ取り体験
▲青森港PRパネル展 ▲ウミネコのえさやり体験 ▲青森港体験航海の様子

 7月17日(日)及び海の日の7月18日(月)、「みなとオアシスあおもり」の登録施設である「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」及び周辺のベイエリアにおいて、「八甲田丸港フェスタ2016」が開催されました。
 このイベントは、青森港の魅力を高めるとともに、当港の発展と歴史的に関係の深い青函連絡船(八甲田丸)を再認識し、港の賑わいを創出する事を目的として、毎年「海の日」に実施されています。
 青森港湾事務所では、港湾業務艇「つがる」による港内体験航海と青森港PRパネル展を実施しました。
 港内体験航海では、ウミネコの餌やりなども体験いただき、2日間で約300人の方に参加していただきました。普段なかなか見ることのできない海上からの景色を見ることで、より一層、青森港を身近に感じていただけたと思います。
 体験航海の参加者からは、
「昨年も船に乗りました。毎年楽しみにしています。」
「ウミネコを間近で見て、餌をあげることができて良かった。」などの感想をいただきました。
 青森港PRパネル展では、港の役割や港湾事業ついて紹介し、たくさんの方に来場していただきました。パネル展の来場者からは、
「知らないことがたくさんあったので、いろいろな場所で広報して欲しい。」
「今後も続けて欲しい。」などのご意見をいただきました。
 今回のアンケートで頂いたご意見は今後の業務に活かしていきたいと思います。

ページ先頭へ