ホーム > トピックス 平成29年度 > 青森ウォーターフロント活性化協議会が港湾協力団体に指定されました

青森ウォーターフロント活性化協議会が港湾協力団体に指定されました

2017年6月20日


 6月20日(火)、青森県が港湾法に基づく港湾協力団体として、「青森ウォーターフロント活性化協議会」を指定しました。
 港湾協力団体とは、官民連携による港湾の管理体制構築を促進するため、昨年7月1日の港湾法の改正により設けられた制度で、港湾管理者(青森県)が指定するもので、東北では初の指定となります。  同日午後、浅利県土整備部長より、「港湾協力団体指定証」が交付された細川英邦協議会会長は、「青森は街と海が近く、その中間にあるウォーターフロントに人が集まってくる。もっともっと賑やかなことを仕掛けたい。」と今後の抱負について述べられました。

交付式の様子 浅利県土整備部長と細川会長
▲ 交付式の様子 ▲ 浅利県土整備部長(左)と細川会長(右)

 同協議会は、東北新幹線が新青森駅に延伸開業されたのを契機に、新幹線が停車しない青森駅に隣接するウォーターフロント地域が抱える諸課題について協議検討し、地域の活性化に寄与することを目的に平成23年に発足しました。
 青森ウォーターフロントを盛り上げるべく、アフロのカツラがたすきの「アフロリレーマラソン」、真冬にふんどし姿で綱引きをする「もつけ祭り」など、ユニークで独創的なイベントを多数開催し、多くの市民、来訪者を楽しませています。
 また、みなとオアシスあおもりの設置・運営者としての活動も行っており、青森港における賑わいづくりの中核を担う団体として、今後ますますの活躍が期待されます。

アフロリレーマラソンのスタート 八甲田丸とアフロ
▲ アフロリレーマラソンのスタート ▲ 八甲田丸とアフロ
青森冬の風物詩 ”the もつけ祭り” もつけ祭りポスター
▲ 青森冬の風物詩 ”the もつけ祭り” ▲ もつけ祭りポスター ”もつけ”は男男男と表記


港湾協力団体制度、みなとオアシスの概要については、下記をクリック願います。

【PDF】港湾協力団体制度・みなとオアシス概要(452KB)

ページ先頭へ
青森港湾事務所
〒030-0802 青森県青森市本町 3丁目6番34号 地図
TEL:017-775-1394(代表)
FAX:017-775-1396