ホーム > トピックス 平成29年度 > 八甲田丸港フェスタ2017が開催されました!

八甲田丸港フェスタ2017が開催されました!

2017年7月24日


 7月17日(月)、「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」及び周辺のウォーターフロント地区において、「八甲田丸港フェスタ2017」が開催されました。
 当初、イベントは2日間の予定でしたが、初日の16日(日)は天候不良により中止となってしまいました。しかし、2日目の17日(月)は天候に恵まれたため、イベント会場は多くの来場者で賑わいました。

イベント会場の様子 「Mr.防波堤」コンテスト
▲ イベント会場の様子 ▲ 「Mr.防波堤」コンテスト

 当事務所では、港湾業務艇「つがる」による青森港内体験航海や「もっと知ろう!あおもりのミナト」として青森港の役割についてのPRパネル展を実施しました。
 港湾業務艇による体験航海では延べ180人の方に、青森港の役割についての説明や普段なかなか見ることができない海上からの街の景色を楽しんでいただきました。また、頭上近くまで寄ってきたウミネコに驚きながらも、餌やりを楽しんでいただきました。

船内での説明 ウミネコへの餌やり
▲ 青森港について説明を聞く乗船客 ▲ ウミネコへの餌やり体験

 PRパネル展では、港の役割や青森港へ寄港するクルーズ船を写真で紹介したほか、実際に港湾工事で使用されている潜水服と、潜水作業時の送気装置として使用されていた手押しポンプを展示しました。手押しポンプには風船を膨らませるノズルを取付け、親子や子ども同士で風船を膨らませて、手押しポンプの操作を体験していただきました。実際に潜水服や手押しポンプにふれ、潜水服の重さや潜水服への送気方法を体験することで、潜水作業の大変さを少しでも知っていただけたのではないかと思います。

みなとのPRパネル展 みなとのPRパネル展
▲ みなとのPRパネル展の様子
潜水服にふれる親子 手押しポンプで風船作り
▲ 潜水服にふれる親子 ▲ 手押しポンプを動かして風船作り

 今回のイベントでは、青森港の役割や港湾工事の中で大きな役割を担っている潜水作業について、多くの方に知っていただけたと感じています。今後も青森港の役割や港湾工事について、多くの方に興味を持っていただけるよう、取り組みを続けていきたいと思います。

ページ先頭へ
青森港湾事務所
〒030-0802 青森県青森市本町 3丁目6番34号 地図
TEL:017-775-1394(代表)
FAX:017-775-1396