ホーム > トピックス 平成29年度 > 青森の夏!ねぶた祭とクルーズ船

青森の夏!ねぶた祭とクルーズ船

2017年8月30日

 8月2日(水)~8月7日(月)、“青森ねぶた祭”の開催に合わせ、初寄港の『コスタ・ネオロマンチカ』を含む延べ6隻のクルーズ船が青森港に寄港しました。
 期間中、埠頭では、青森西高校の生徒によるお出迎えや街歩きガイド(海からハイキング)、吹奏楽部の演奏などの“おもてなし”が行われたほか、3日(木)には青森高校書道部による書道パフォーマンスや新体操王国・青森が誇る男子新体操Jrチーム『BLUE TOKYO KIDS』の演舞などにより乗客を歓迎しました。また、青森県産のりんごジュースが蛇口から出るブースも設けられ、多くの乗客がりんごジュースを味わいました。
 乗客の皆様は、県内の各観光地へ向かうツアーに参加した後、夜は東北一の火祭りといわれる”青森ねぶた祭”を堪能されました。
 8月7日(月)、ねぶた祭の最終日には、沖館埠頭に『ダイヤモンド・プリンセス』が寄港し、前日から新中央埠頭寄港している『飛鳥Ⅱ』の乗客とともに、ねぶたの海上運行と打ち上げ花火を楽しみました。

 ねぶた祭が開催された6日間で延べ6隻のクルーズ船と約8600人の乗客(乗客定員)が訪れ、多くの方に青森の短い夏を楽しんでいただきました。また来年も、より多くのクルーズ船と乗客の皆様にねぶた祭を見に来ていただけることを期待しています。

<今回寄港したクルーズ船>

ねぶた祭期間のクルーズ客船

※青森港国際化推進協議会作成資料による


【8月2日(水):ダイヤモンド・プリンセス(沖館埠頭)】

ダイヤモンド・プリンセス入港 乗客の様子
▲『ダイヤモンド・プリンセス』入港の様子 ▲津軽塗りの商品を手に取る乗客
リンゴジュースの試飲 ペーパークラフト作成体験
▲りんごジュースを試飲する乗客 ▲金魚ねぶたのペーパークラフト作成体験


【8月3日(木):コスタ・ネオロマンチカ(新中央埠頭)】

コスタ・ネオロマンチカ入港 乗客をお出迎えする高校生たち
▲『コスタ・ネオロマンチカ』入港の様子 ▲乗客をお出迎えする高校生たち
青森西高校吹奏楽部による演奏 書道パフォーマンス
▲青森西高校吹奏楽部による演奏 ▲青森高校書道部による書道パフォーマンス
BLUE TOKYO KIDS 入港歓迎セレモニー
▲BLUE TOKYO KIDSの演舞 ▲入港歓迎セレモニーの様子


【8月4日(金):ぱしふぃっくびいなす(新中央埠頭)】

ぱしふぃっくびいなす入港 ねぶた囃子にのせて跳ねる高校生
▲『ぱしふぃっくびいなす』入港の様子 ▲ねぶた囃子にあわせて跳ねる高校生
街歩きガイド 関係者向け船内見学
▲街歩きガイド「海からハイキング」を
案内する高校生
▲関係者向け船内見学の様子


【8月5日(土):にっぽん丸(新中央埠頭)】

にっぽん丸入港 ねぶた囃子の演奏
▲『にっぽん丸』入港の様子 ▲ねぶた囃子の演奏でお出迎え
よさこい演舞 ミニねぶたの前で記念撮影
▲地元の園児たちによる"よさこい演舞" ▲ミニねぶたの前で記念撮影する乗客


【8月6日(日):飛鳥Ⅱ(新中央埠頭)】

飛鳥Ⅱ入港 入港歓迎セレモニー
▲『飛鳥Ⅱ』入港の様子 ▲入港歓迎セレモニーの様子
りんごジュースを楽しむ乗客 青森文化体験
▲蛇口から出るりんごジュースを
楽しむ乗船客
▲船内での青森文化体験(こぎん刺し)


【8月7日(月):ダイヤモンド・プリンセス(沖館埠頭)と飛鳥Ⅱ(新中央ふ頭)】

ダイヤモンド・プリンセスと飛鳥Ⅱ ねぶたと飛鳥Ⅱ
▲『ダイヤモンド・プリンセス』(左)と
『飛鳥Ⅱ』(右)
▲ねぶたの海上運行(手前)と『飛鳥Ⅱ』(奥)
ページ先頭へ
青森港湾事務所
〒030-0802 青森県青森市本町 3丁目6番34号 地図
TEL:017-775-1394(代表)
FAX:017-775-1396