ホーム > トピックス 平成29年度 > 新中央埠頭で最大船型となる『セレブリティ・ミレニアム』が寄港!!

新中央埠頭で最大船型となる『セレブリティ・ミレニアム』が寄港!!

2017年10月5日

 10月2日(月)、青森港新中央埠頭に入港したクルーズ船では最大船型となる『セレブリティ・ミレニアム』が寄港しました。同船は今年4月28日(金)に沖館埠頭へ初寄港して以来、2度目の寄港となります。
 今回、青森港へは「初秋の日本一周クルーズ」の寄港地として入港しました。
 埠頭では、海上自衛隊大湊音楽隊による演奏が披露されたほか、「黒石よされ」や「津軽民謡組踊り」の演舞などにより歓迎しました。また、埠頭の出入り口には高さ3.6mの巨大な「こけし灯籠」が設置され、下船した乗客の皆様が記念撮影をしていました。
 乗客の多くは奥入瀬や五所川原など県内の各観光地を巡るバスツアーに参加し、青森の秋を満喫されたようです。同船は2日夜に横浜港へ向け出港しました。

 初寄港の際は沖館埠頭へ着岸となった同船ですが、新中央埠頭入り口の西防波堤を入出港時の安全確保のため一部撤去したことにより、中心市街地に近接する新中央埠頭への入港が実現しました。
 青森港では西防波堤の撤去とともに、大型クルーズ船が安心安全に入港できるよう、来年3月末の完成を目標に新中央埠頭の岸壁延伸工事を着々と進めています。
 完成後は13万トン級の大型クルーズ船が着岸可能となることから、今後さらなる寄港数の増加が期待されます。

『セレブリティ・ミレニアム』概要

 運航会社    セレブリティ・クルーズ(米)  
 竣  工  2000年
 乗客定員  2,034名
 乗組員数  999名
 総トン数  90,963トン
 全  長  294.00m

※青森港国際化推進協議会資料による

セレブリティ・ミレニアム入港 大湊音楽隊による演奏
▲『セレブリティ・ミレニアム』入港の様子 ▲大湊音楽隊による演奏
船長からプラークを受け取る大湊音楽隊 プレゼントされた”はっぴ”を着る船長
▲船長からプラークを受け取る大湊音楽隊 ▲プレゼントされた”はっぴ”を着る船長
津軽民謡組踊り 黒いしよされ
▲「津軽民謡組踊り」の演舞 ▲「黒石よされ」を体験する船長ら


新中央埠頭の工事進捗情報を随時更新しております。詳しい情報はコチラから!!
http://www.pa.thr.mlit.go.jp/aomori/project/index.html

ページ先頭へ
青森港湾事務所
〒030-0802 青森県青森市本町 3丁目6番34号 地図
TEL:017-775-1394(代表)
FAX:017-775-1396