ホーム > トピックス 平成29年度 > あおぞら組(大間港)が港湾協力団体に指定されました

あおぞら組(大間港)が港湾協力団体に指定されました

2018年1月17日


 1月5日(金)、大間港の港湾協力団体として大間町の「あおぞら組」が指定され、1月16日(火)に大間町役場において指定証の交付式が行われました。
 港湾協力団体とは、官民連携による港湾の管理体制構築を促進するため、平成28年7月1日の港湾法改正により設けられた制度であり、港湾管理者(青森県)により指定されるもので、当事務所管内では2例目の指定となります。
 「あおぞら組」は、大間町がNHK連続テレビ小説「私の青空」の舞台となったことをきっかけに、平成12年2月に結成されました。大間港に入港するフェリー乗客を歓迎するため、自由なアイデアで大漁旗を振る「旗ふりウェルカム活動」や、訪れた観光客をおもてなしする「オーマの休日」を展開しています。
 また、「マグロ一筋」Tシャツの開発・販売により一世を風靡するなど、ユニークなアイデアで地域を元気にする活動を行っています。
 同日午後、県土整備部の平田港湾空港課長代理より、「港湾協力団体指定証」を交付された菊池良一組長は、「今後も引き続き、精力的な活動を継続していきたい。」と今後の決意について述べられました。

港湾協力団体指定証交付式の様子 平田港湾空港課長代理(左)と菊池組長(右)
▲港湾協力団体指定証交付式の様子 ▲平田港湾空港課長代理(左)と菊池組長(右)
旗ふりウェルカム活動の様子 「マグロ一筋」Tシャツ
▲旗ふりウェルカム活動の様子 ▲「マグロ一筋」Tシャツ
(Yプロジェクト株式会社HPより)
ページ先頭へ
青森港湾事務所
〒030-0802 青森県青森市本町 3丁目6番34号 地図
TEL:017-775-1394(代表)
FAX:017-775-1396