ホーム > トピックス 平成30年度 > 今年も“青森ねぶた祭”に多くのクルーズ船がやってきました!

今年も“青森ねぶた祭”に多くのクルーズ船がやってきました!

2018年8月10日

 今年も8月2日(木)~7日(火)の6日間、“青森ねぶた祭”が開催され、大勢の市民や観光客で賑わいました。期間中は連日クルーズ船が寄港し、延べ7隻が青森港にやってきました。
 埠頭では、横断幕やのぼりをもった青森西高校のおもてなし隊が乗客の皆様を出迎えたほか、跳人(ハネト)衣装の着付け体験や蛇口から出るりんごジュースの振る舞いなどのおもてなしで歓迎しました。
 乗客の皆様は、日中、市内周遊や弘前公園、十和田湖など県内各地を観光した後、夜にはねぶた祭を観覧し、青森の夏を堪能したようです。
 ねぶた祭最終日の夕方には、かつて青函航路を運航していた高速フェリー『ナッチャンWorld』が約6年ぶりに同航路を運航し、堤埠頭に着岸しました。函館港発着のねぶた祭ツアーで訪れた乗客の皆様は、ねぶた6台の海上運航と約1万1千発の打上花火を観覧し、祭りのフィナーレを満喫されたようです。

 今年のねぶた祭では、昨年より1隻多い延べ7隻のクルーズ船が青森港へ寄港しました。延べ乗客数は昨年の1.4倍となる約1万2千人(乗客定員)に上り、国内だけでなく外国から多くの方が訪れ、ねぶた祭を楽しんでいただけたと思います。
 ねぶた祭開催期間中のクルーズ船寄港数は年々増加していますが、2隻同時寄港が可能な青森港は、まだまだ寄港数増加が見込まれます。より多くの方に、ねぶた祭をはじめとした青森の魅力を知っていただけることを期待しています。

<今回寄港した客船>

ねぶた祭期間のクルーズ客船

※青森港国際化推進協議会作成資料ほかによる


【8月2日(木):ダイヤモンド・プリンセス(沖館埠頭)】

ダイヤモンド・プリンセス ツアーの観覧席
▲ダイヤモンド・プリンセス ▲ツアーの観覧席でねぶたを待つ乗客


【8月3日(金):コスタ・ネオロマンチカ(新中央埠頭)】

コスタ・ネオロマンチカ 青森西高校おもてなし隊
▲コスタ・ネオロマンチカ ▲青森西高校おもてなし隊
跳人の衣装を着て記念撮影 跳人の衣装を着て記念撮影
▲跳人の衣装を着て記念撮影


【8月4日(土):ぱしふぃっくびいなす(新中央埠頭)】

ぱしふぃっくびいなす 小野寺青森市長の歓迎あいさつ
▲ぱしふぃっくびいなす ▲小野寺青森市長の歓迎あいさつ
青森西高校吹奏楽部の演奏 船内でのこぎん刺し体験
▲青森西高校吹奏楽部の演奏 ▲船内でのこぎん刺し体験


【8月5日(日):にっぽん丸(新中央埠頭)】

にっぽん丸とアスパム 前田事務所長から機関長へ記念品贈呈
▲にっぽん丸とアスパム ▲雨の中乗客を出迎えるおもてなし隊
前田事務所長から機関長へ記念品贈呈 ねぶた囃子の演奏で乗客を歓迎
▲前田事務所長から機関長へ記念品贈呈 ▲ねぶた囃子の演奏で乗客を歓迎


【8月5日(日):MSCスプレンディダ(沖館埠頭)】

MSCスプレンディダ タクシーでの市内観光へ向かう乗客
▲MSCスプレンディダ ▲タクシーで市内観光へ向かう乗客


【8月6日(月):飛鳥Ⅱ(新中央埠頭)】

飛鳥Ⅱ ミスクリーンライスから記念品贈呈
▲飛鳥Ⅱ ▲ミスクリーンライスから記念品贈呈
海上自衛隊大湊音楽隊による生演奏 蛇口から出るりんごジュースを楽しむ乗客
▲海上自衛隊大湊音楽隊による生演奏 ▲蛇口から出るりんごジュースを楽しむ乗客


【8月7日(火):ダイヤモンド・プリンセス(沖館埠頭)/
  ナッチャンWorld(堤埠頭)/ねぶた海上運航と打上花火】

ダイヤモンド・プリンセス 堤埠頭へ着岸したナッチャンWorld
▲青森港に入港する
ダイヤモンド・プリンセス
▲堤埠頭へ着岸したナッチャンWorld
海上運航のねぶたと打上花火
▲海上運航のねぶたと打上花火
ページ先頭へ
青森港湾事務所
〒030-0802 青森県青森市本町 3丁目6番34号 地図
TEL:017-775-1394(代表)
FAX:017-775-1396