メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 学習コーナ > 港と空港について > 外易コンテナ定期航路

外易コンテナ定期航路

更新日:2020年10月6日

コンテナ定期航路とは、週1便、2便といったように決まった期間で、決まった寄港地を通る海上輸送航路のことです。

「外貿」は文字どおり外国との貿易による航路で、ほかに国内(京浜港)で接続する定期航路を「国際フィーダー航路」といいます。

八戸港には現在、2つの外貿コンテナ定期航路があります。

  • 中国・韓国航路(週2便)(2018年3月時点)
    (1)釜山-清水-小名浜-仙台塩釜-八戸-釧路-苫小牧-酒田-釜山-蔚山-光陽-上海-寧波-釜山
    (2)釜山-清水-常陸那珂-仙台塩釜-八戸-釧路-新潟-釜山-蔚山-光陽-大連-青島-釜山-新潟-苫小牧-函館-釜石-仙台塩釜-常陸那珂-釜山-蔚山-光陽-上海-寧波-釜山
  • 韓国航路(週1便)(2018年3月時点)
    (1)釜山-仙台塩釜-八戸-苫小牧-釜山-釜山新港-釜山
  • 北米航路(月1便)注:現在休止中
    (1)シアトル-バンクーバー-苫小牧-八戸-釜山-大阪-名古屋-清水-東京-シアトル

コンテナ貨物取扱量の推移

  外国貿易 国内貿易 総取扱計
輸入 輸出 移入 移出
平成14年 13,803 13,544 485 497 28,329
平成15年 13,686 13,746 392 359 28,183
平成16年 14,241 14,388 460 276 29,365
平成17年 14,883 15,061 326 227 30,497
平成18年 16,079 15,874 1,010 941 33,904
平成19年 16,018 15,722 1,278 1,333 34,351
平成20年 15,488 14,987 2,942 2,824 36,241
平成21年 15,151 15,182 4,937 4,891 40,161
平成22年 12,638 15,657 10,009 7,126 45,430
平成23年 10,652 11,017 5,172 4,005 30,846
平成24年 12,222 15,507 9,087 6,047 42,863
平成25年 12,001 15,736 10,352 7,547 45,636
平成26年 15,164 15,139 8,750 9,083 48,136
平成27年 16,192 16,106 12,540 13,227 58,065
平成28年 11,506 13,522 12,103 11,849 48,980

コンテナの大きさ

コンテナには長さ20フィートコンテナと40フィートコンテナがあり、高さでは2.3メートルの標準タイプと、40フィートコンテナには2.7メートルの背高コンテナがあります。

コンテナの大きさ

八戸港外貿コンテナ定期航路

  • 中国・韓国航路

    中国・韓国航路

  • 韓国航路

    韓国航路

北米航路
北米航路