HOME > 八戸市立江陽小学校 八戸港見学
 
 
 

icon-kengakukai.png 八戸市立江陽小学校5年生が八戸港を見学しました!

 平成29年7月5日、八戸市立江陽小学校の5年生32名が社会科学習の一環で八戸港を見学に訪れました。

 見学では、2班に分かれ、事務所では八戸港を訪れる船、八戸港で働く船について学習し、海上見学では港湾業務艇「りゅうじん」に乗船して魚市場、防波堤、岸壁や八戸港の工場などを見学してもらうなど、工業港・商港・漁港といった様々な顔を持つ八戸港について学んでもらいました。

 また、海上見学では防波堤の内側を航行中に船が大きく揺れ、防波堤の効果を実感、穏やかな港を形成するのに防波堤が重要な役割を担っているということが理解できたのではないかと思います。

 見学した児童からは、「船や防波堤は写真で見るより迫力があった」、「八戸港について学んだことを家族に伝えたい」、「八戸港にたくさんの工場があってびっくりした」などの感想があり、児童たちは八戸港の役割に興味を持った様子でした。

 江陽小学校のみなさん、八戸港を見学していただきありがとうございました。

P7050510.JPG      DSC_2108.JPG

       八戸港に訪れる船を学習する児童             八戸港の施設や工場を見学する児童

  ○企画調整課 見学担当
                                                     TEL 0178-22-9397
                                                     FAX 0178-24-9063

ページ先頭へ戻る