HOME > 復興状況市民見学会 八戸港見学
 
 
 

icon-kengakukai.png 「復興状況市民見学会」に参加された親子13名が八戸港を見学しました!

 平成29年8月11日、八戸市が主催する「復興状況市民見学会」の一環として、市内に住む親子13名が海上から八戸港を見学しました。

 当日は、東日本大震災で甚大な被害を受けた八太郎北防波堤の復旧した姿や、工場等の立地が進む八戸港ポートアイランドや、海上コンテナの荷役状況などを港湾業務艇「りゅうじん」に乗船して間近から見てもらいました。

 参加者からは「子供たちが港の現場を見て学べる機会ができてよかった」「東日本大震災の影響で、八戸でもいろいろなところで被害が出ていたということをあらためて感じさせられた」などの感想がありました。

 今回の見学会を通じて、港がまちの復興や発展に欠かすことのできない存在だということを理解していただくきっかけとなれば幸いです。参加者のみなさん、八戸港を見学していただきありがとうございました。

DSCN0528.JPG    DSCN0537.JPG

           復旧した北防波堤を見学する参加者               コンテナターミナルを見学する参加者

  ○企画調整課 見学担当
                                                     TEL 0178-22-9397
                                                     FAX 0178-24-9063

ページ先頭へ戻る