HOME > 学習コーナー > 旅客機だけじゃなかった

【学習コーナー】港と空港について

 

1.港とくらしについて

2.港と空港について

3.港と空港のしくみ

4.八戸港の歴史と将来像

旅客機だけじゃなかった
 
 三沢空港は民間航空だけではなく、在日米軍や航空自衛隊も使用している日本で唯一のめずらしい空港です(全体では三沢飛行場といいます)。
空港にいると旅客機だけではなく米軍戦闘機や自衛隊機を見ることができます。また、旅客機は貨物も運んでいますから、それを積みおろすいろいろな形をした自動車も走っています。そのなかから代表的なものを紹介しましょう。
(1)MD-87旅客機   (2)早期警戒機E-2C   (3)T-4中等練習機
(1)MD-87旅客機
長さ40メートル、最大速度850キロ、乗客数134名の旅客機です。
(2)早期警戒機E-2C
長さ17.6メートル、最大速度600キロ、乗員5名の自衛隊機です。「空飛ぶレーダーサイト」といわれ、空中で航空機の監視・誘導をしています。
(3)T-4中等練習機
長さ13メートル、最大速度1040キロ、乗員2名の自衛隊機です。
(4)トーイングトラクターとコンテナドーリー (5)ハイリフトローダー  
(4)トーイングトラクターとコンテナドーリー
コンテナドーリー(台車)を飛行機のそばまで引いていく車はトーイングトラクターといいます。
(5)ハイリフトローダー
コンテナやパレット(貨物をのせるアルミ板)の貨物室への積みおろしに使用します。
(※最大速度は時速です)
 
ページ先頭へ戻る