みなとの魅力発信 ~旬な情報を提供します~

ホーム > みなとの魅力発信~旬な情報を提供します~ > 報道機関向け現場見学会を開催

 トピックスの中からオススメ情報をピックアップして紹介します。

報道機関向け現場見学会を開催

 7月24日、東北電力記者クラブ及び東北専門記者クラブに加盟される新聞社を対象として、東日本大震災で甚大な被害を受けた仙台塩釜港仙台港区の現場見学会を開催しました。

 見学会は、新聞社6社に参加頂き、国土交通省の保有する港湾業務艇に乗船し海上から、完成自動車やコンテナ貨物の利用状況、また、物流機能の強化を目的として整備中の岸壁などを確認いただきました。

 参加者からは、「震災復旧に関する取り組みや復旧状況がわかった」、「港湾の産業に果たす役割が分かり大変勉強になった」等のコメントがあり、理解を深めていただいた様子でした。
 また、見学会終了後には、みなとオアシスに登録されている『マリンゲート塩釜』において、当局職員との意見交換会を行いました。

 現場見学会や意見交換会をとおして、新聞社の皆様の港湾に対する関心の高さを再確認したことから、今後も更に理解を深めて頂くための取り組みを行っていきたいと考えています。

150729_kengakukai01.JPG
海上からコンテナ荷役作業を見学

150729_kengakukai02.JPG
被災当時の様子についての説明を受ける参加者