みなとの魅力発信 ~旬な情報を提供します~

ホーム > みなとの魅力発信 ~旬な情報を提供します~ > 夏真っ盛り!各地の海のイベントで『港』の見学会を開催!

 トピックスの中からオススメ情報をピックアップして紹介します。

夏真っ盛り!各地の海のイベントで『港』の見学会を開催!

 猛暑が続く中、各地で海のイベントが開催されています。東北地方整備局では、港の役割や防災への取り組みを広く知って頂くために、整備中の港の施設や、海・港にまつわる展示・見学会を開催しています。

 7月26日(日)には、岩手県の久慈港において、久慈みなと・さかなまつりが開催されました。釜石港湾事務所では、祭りの協賛イベントとして『久慈港洋上見学会』を行い、100名を超える市民の方々を、「湾口防波堤」や防波堤となるコンクリート製の箱を作る「ケーソンヤード」にご案内しました。

150730_event_minatonokengakukai01.jpg
▲沖合約3㎞の所にある久慈港湾口防波堤を目指す               ▲盛況な受付窓口! 

 同日、福島県の小名浜港アクアマリンパークでは「おなはま海遊祭」が開催され、たくさんのお客さんで賑わいました。バナナボートやジェットスキーアクロバットショーなどのイベントと併せて、小名浜港湾事務所による、「小名浜港見学会」も開催されました。

 今年の目玉は、3号埠頭から新たな石炭輸入拠点となる人工島に架かる、まだつながっていない海に架かる橋を間近で見られること。小名浜港の新たなランドマークとしてその姿を現しつつある橋。工事中で普段は立ち入ることが出来ないものの、いつも気になっていたという市民の方にたくさんお越し頂きました!

150730_event_minatonokengakukai02.jpg
▲小名浜港アクアマリンパークから見える橋              ▲3号埠頭の橋梁先端部から海上接合部を臨む