バース

船舶が接岸、係留し、荷役などを行う所定の場所。

排水トン

船の水面下の体積と等しい体積をもつ水の重量が排水量トン数で、アルキメデスの原理により船の重量と等しい。海水ならば35立方フィート、淡水ならば36立方フィートを1排水量トン数として換算表示する。これは主に軍艦のトン数表示に用いられる。

パナマックス

パナマ運河を通行しうる最大船舶をいう。パナマ運河の場合、通行可能な船の最大幅は 32.31mなので、型幅としては32.2mをとるのが普通であり、この船幅をとった船型をパナマックスと呼んでいる。この船型の場合、計画満載喫水は一般的に12m前後であり、載貨重量トンとしては6万?7万トン程度となる。

バラスト水

船舶の喫水(船舶が水に浮く時に水没した部分の深さ)を調整するために取り込む海水。

バリアフリー

高齢者・障害者等が社会生活していく上での物理的、社会的、制度的、心理的及び情報面での障害を除去するという考え方。公共交通機関のバリアフリー化とは、高齢者・障害者が公共交通機関を円滑に利用できるようにすること。

バルクキャリア

無包装でばら状のままの、いわゆるばら積み貨物を専門に輸送する船。鉱石、石炭、穀類などが多い。

ハンディ・バルク

1万総トン?3万総トン(載貨重量トンで2.5万トン?4.5万トン程度)のばら貨物船をいう。甲板にカーゴギア(クレーン)がついている場合が多く、大きさが小型で、積荷が限定されず、喫水が浅いので、荷役施設が充実していない港に出入りできる等汎用性が高い。

ビルジ

船底にたまった油性混合物。

フォワーダー

荷主と輸送会社を結び付けて、ドアツードア輸送を行う業者。

不定期船

貨物の出回る港に随時まわって、貨物を積みとり輸送する船で、主に原材料物資などの大量輸送に従事する。トランパーともいう。

フラッギングアウト

自国籍船が海外への置籍等により流出すること。

フレートトン

運賃トン。運賃算定に用いられる重量の単位で、重量トン(2,240ポンドを1トンとするロングトンと1,000kgを1トンとするキロトンがある)と容積トン(40立方フィート=1.13立方メートルを1トンとする)があり、重量トンを用いて算出される運賃を容積建て運賃という。

プレジャーボート

スポーツ又はレクリエーションに用いられるヨット、モーターボート等の船舶の総称。

ボートパーク

緊急的な放置艇対策として、既存の静穏水域や施設を活用した小型プレジャーボートの簡易な係留施設。