釜石港湾口地区災害復旧工事に伴う航行船舶への影響に関するお知らせ(平成29年7月10日~平成30年3月26日(予定))


 現在施工中の釜石港湾口地区災害復旧工事の影響により、釜石港航路部の可航幅が一時的に300mから200m程度に縮小します。そのため、航路部施工時には安全対策として安全監視船を配置しますが、北堤側工事と南堤側工事が不定期で入れ替わるため航行可能範囲もその都度入れ替わります。航路部施工時に釜石港へ入出港する船舶におかれましてはご注意願います。

※詳細は別添を参照下さい。(PDF:約0.8M)

航路部施工期間:平成29年7月10日~平成30年3月26日(予定)