海と港の相談窓口

全国共通フリーダイヤル

 0120-497-370(おおいによくなるみなと)
電話をおかけになった地点の最寄りの窓口が対応します。
受付時間 9:30~12:00、13:00~17:00(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

設置目的

 平成8年に「海の日」が国民の祝日となった事をきっかけに、国民の海や港に対する関心がさらに高まりました。
島国日本にとって海や港は生命線です。海の環境問題、港の親水空間利用に関する事や、港湾の有効活用について興味のある地域の方々やNPO、市民ボランティアの方々が積極的に活動できるようなサポート態勢を構築する事は非常に重要な事だと思います。
そこで、海や港に関する様々なご相談に応じ、地域に密着した行政を展開していくため、「海と港の相談窓口」を設置しています。
どんな些細な事でも構いませんので、海と港に関する事をご相談下さい。

相談内容等

「海と港の相談窓口」は海と港に関する総合的な相談窓口として、以下のような相談に応じます。

  • 海やみなとの利用に関する相談
  • 「総合的な学習の時間」に関する相談
  • みなとの構想や計画に関する相談
  • みなとまちの活性化やウォーターフロントに関する相談
  • 海やみなとでの自然再生や緑地の維持管理に関する相談
  • 海での自然体験、環境学習に関する相談
  • 海洋土木技術に関する相談
  • みなとの防災に関する相談
  • その他の海とみなとに関する相談

相談への対応

 ご相談内容によっては、専門的なご質問等ですぐに返答できない場合がありますが、折り返しの電話、FAX、メールでの返答、あるいは他の機関の専門家をご紹介するなど責任を持って対応させて頂きます。