メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 東北のみなとオアシス > みなとオアシス 気仙沼

みなとオアシス 気仙沼

更新日:2022年6月17日

みなとオアシス気仙沼 ロゴ

みなとオアシス気仙沼は、気仙沼港の内湾地区に位置する気仙沼市の観光拠点です。
代表施設は内湾地区の交流拠点となる「気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ「ウマレル」(PIER7)」です。
その他にも、にぎわい再生を図るべく設立された「迎(ムカエル)」「拓(ヒラケル)」「結(ユワエル)」の3施設からなる内湾エリア「ないわん」や、「気仙沼市魚市場」などで構成されています。

地図を読み込んでいます。

【代表施設】気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ「ウマレル」(PIER7)

施設内に「移住・定住促進センターMINATO(湊)」の事務所を設置することにより、活力やにぎわいをもたらす拠点としている。
他にも、1階にシェアスペースやワークスペース、3階に談話コーナーを設け、より多くの人が利用しやすい環境としている。

ウマレル 外観      ウマレル 交流スペース

ウマレル チャレンジショップ

営業時間

9時から18時

休館日

12月29日から翌年の1月3日まで

職員等の常駐

あり

無料Wi-Fi

あり

住所

宮城県気仙沼市南町海岸1-11

電話番号

0226-25-8591

アクセス

JR気仙沼駅から徒歩約25分
気仙沼ICから車で約10分

URL

気仙沼港内湾エリア「ないわん」

内湾地区は、東日本大震災で甚大な被害を受けた気仙沼湾奥の地区で、気仙沼の「顔」とされてきた。そんな内湾地区には、にぎわい再生の拠点として前述の「創(ウマレル)」を含む「迎(ムカエル)」「拓(ヒラケル)」「結(ユワエル)」の4施設が建設され、飲食店などが続々とオープンしている。

ムカエル   ヒラケル   ユワエル

営業時間

店舗により異なる

定休日

店舗により異なる

無料Wi-Fi

あり

住所

宮城県気仙沼市南町海岸1-14

電話番号

0226-48-5091

アクセス

JR気仙沼駅から徒歩約25分
気仙沼ICから車で約10分

URL

気仙沼海の市・シャークミュージアム

魚市場に隣接した三陸の海の幸が出揃う観光物産施設で、1階には魚介類や水産加工品などが並ぶ商店や飲食店のほか、氷の水族館がある。
2階には、市内の見どころや食べ歩き、宿泊情報が得られる観光サービスセンター、日本で唯一のサメの博物館「シャークミュージアム」があり、サメの実物模型やサメの生態などが解説された展示物を見ることができる。

海の市   サメの実物模型

氷の水族館

営業時間

  • 気仙沼 海の市:10月から4月   8時から17時
                          5月から9月   8時から18時
  • シャークミュージアム:10月から4月   9時から17時(最終受付 16時30分)
                                     5月から9月   9時から18時(最終受付 17時)
  • 氷の水族館:10月から4月   9時から17時(最終受付 16時40分)
                      5月から9月   9時から18時(最終受付 17時)
  • 飲食店:店舗により異なる

休館日

  • 1月から6月:不定休
  • 7月から12月:無休
注)飲食店の定休日は店舗により異なる

無料Wi-Fi

あり

住所

宮城県気仙沼市魚市場前7-13

電話番号

0226-24-5755

アクセス

JR気仙沼駅から徒歩約30分
気仙沼ICから車で約7分

URL

  • 気仙沼海の市・シャークミュージアム(外部サイトにリンクします)

気仙沼市魚市場

世界三大漁場の一つである三陸沖から毎日旬の魚介類が大量に水揚げされ、特に、カツオ・サンマ・メカジキ・サメ類は全国屈指の水揚げ量を誇る。
市場内には水産振興センターや水産情報等発信施設、クッキングスタジオ、見学スペースや屋上ライトアップ照明を設置し、水産業にかかる人材育成や情報の発信、魚食普及の拠点としての機能や観光面にも配慮した機能も整備している。

気仙沼市魚市場   クッキングスタジオ

見学スペース

営業時間(公開時間)

5時から12時

定休日

不定休

職員の常駐等

あり

無料Wi-Fi

あり

住所

宮城県気仙沼市魚市場前7

電話番号

0226-22-7119(気仙沼市産業部水産課魚市場係)

アクセス

JR気仙沼駅から徒歩約30分
気仙沼ICから車で約5分

URL

朝日ふ頭

朝日ふ頭は、1,000トン岸壁3バース(水深-4.5m)・5,000トン岸壁3バース(水深-7.5m)を設置。客船や貨物船の入港を最優先に許可している。
災害時には資材運搬拠点の役割を担うほか、調査船の見学会も開催しており、今後もにぎわい創出を図っていく。

朝日ふ頭1   朝日ふ頭2

住所

宮城県気仙沼市朝日町

アクセス

気仙沼ICから車で約6分

海上遊歩道

東日本大震災で甚大な被害を受けてから再建を進め、令和2年度に完成。施設内には同じく再建された「三代目恵比寿像」がある。
同像は全国でも珍しい立ち恵比寿像となっており、二代目はタイ、三代目はカツオを釣り上げている。

海上遊歩道   恵比寿蔵

住所

宮城県気仙沼市魚町2丁目地先

アクセス

JR気仙沼駅から徒歩約30分
気仙沼ICから車で約10分

定例イベント

気仙沼みなとまつり   産業まつり

マルシェ。   遊覧船

市場見学

名称 主催者 開催場所 開催時期
気仙沼みなとまつり 気仙沼みなとまつり委員会 気仙沼市内湾一帯 毎年8月第1土曜日、日曜日
気仙沼市産業まつり・市場で朝めし。 気仙沼市産業まつり実行委員会 気仙沼市魚市場 毎年10月
気仙沼みなとでマルシェ。 気仙沼みなとでマルシェ。実行委員会 気仙沼港内湾地区 不定期
気仙沼ベイクルーズ遊覧船 大島汽船株式会社、cafe RST 気仙沼港 不定期(土・日・祝日)
魚市場見学 気仙沼市 気仙沼市魚市場 通年