国土交通省 東北地方整備局 仙台港湾空港技術調査事務所
ホーム とらえる おう さぐる いどむ いかす そなえる

トピックス

          港湾関係調査設計研修を開催しました(2015.10.26)       


平成27年10月19~23日の5日間で、港湾関係調査設計研修を開催しました。

  本研修は、港湾空港事業を進める上で必要な調査・設計業務等に関する専門的知識を修得させ、港湾構造物等の設計における技術力の向上を図る目的で開催され、東北地方整備局管内の技術職員や県港湾事務所職員を対象に約10名が出席しました。

  研修は、当所職員が講師を努め、矢板式岸壁の設計演習や防波堤の設計演習の課題に取り組み港湾設計の基礎から学んで頂きました。

   また、国立研究開発法人 港湾空港技術研究所から講師を招き「波の基礎から最新技術」「地震動と耐震設計」について講義をして頂き、専門的で難しい内容を解りやすく講義して頂き、大変有意義な講義の時間となりました。

   この設計研修により、研修生は、港湾・空港設計について理解し、講師を務めた当所職員は、港湾・空港設計について再認識し、各人ともスキルアップに繋がりました。 

                                                                               

                           kouwankensyu01.jpg          
                             △ 研修講義の状況