国土交通省 東北地方整備局 仙台港湾空港技術調査事務所
ホーム とらえる おう さぐる いどむ いかす そなえる

トピックス

       平成28年度 民間技術発表会(第1回)開催(2016.8.9) 


  平成28年8月9日(火)13時30分より、仙台港湾空港技術調査事務所大会議室をメイン会場(聴講者約35名)に、青森港湾事務所、釜石港湾事務所、小名浜港湾事務所、東北地方整備局港湾空港部に映像配信を行い、平成28年度 民間技術発表会(第1回)が開催されました。

  発表会は、平成16年度より民間等で開発された新技術や調査成果を東北の港湾・空港整備に有効活用することを目的に、職員と民間事業者の方との意見交換の場として開催され、今回は6テーマの発表が行われました。

      1.ICTを活用した防波堤の3次元測量による現場の安全性向上と消波工維持管理の高度化                                                                                      【国際航業 株式会社】
     2.波浪に長周期波や副振動を加味した埋没予測について                  【株式会社 エコー】
     3.GPS波浪計陸上局観測機器の避雷対策について              【株式会社 サンコーシヤ】
     4.ラジコンボートを用いた港湾構造物の点検・診断システム               【五洋建設 株式会社】
     5.高品質サンプリング:ゲルプッシュサンプリングの開発と適用性について                                                                                【基礎地盤コンサルタンツ 株式会社】
     6.全素線塗装型PC鋼より線「SCストランド」                     【黒沢建設 株式会社】

 本発表会をとおし、各社の新技術の取り組みを理解することができました。また、近い将来、公共工事等において幅広く有効活用されることを期待しております。

       
                 PATjyoukyou.jpg                                                    △民間技術発表会開催状況