トップ > 出前講座・総合学習 出前講座 > 総合学習

 

総合学習


小・中学校においては平成14年度より、高等学校においては平成15年度より学年進行で、「総合的な学習の時間」が本格的に実施され、港は、多くの国々との貿易や大量の貨物輸送を担い、地域の人々の暮らしを支えていることから「総合的な学習の時間」のテーマとして相応しいものと考えております。
当事務所では船舶「翔洋」・「ちとせ」の乗船も含めて、港にある工場や施設、港で働く船・機械などの紹介をとおしてみなとの役割について自分の目で見て、聞いてそして体験する総合的な学習への取り組みを行っています。

このコーナーは、小・中学校以外の一般の方(知ってなっとく公共事業)も対象としています。

担当者が説明いたします。学校、企業、町内会など、団体でお申し込みください。

主な見学場所

  • スリーエム仙台港パーク  20~30分
  • 高砂コンテナターミナル(注:特別な申請が必要)  20~30分
  • みなとの工事現場

総合学習の様子


公園高台からの見学の様子

コンテナターミナルでの見学の様子
 

工事現場例:アーク矢板試験施工

みなとの工事現場見学の様子
みなとってすごいね!
ページ先頭へ戻る