トップ > 調べてみよう みなとのはてな > 港の施設の紹介 > 港で働く人たち
調べてみよう みなとのはてな

 

港で働く人たち

 

フェリーの船長

わたしのフェリーは北海道苫小牧港~仙台港~愛知県名古屋港の区間を航海しています。苫小牧港から仙台港は約15時間かかり、仙台港から名古屋港までは、約21時間かかります。

たくさんのお客さまや荷物をのせているので、常に細心の注意を払いながら運航しています。

 
ガントリークレーンの運転手

コンテナターミナルにある大きな専用クレーンで、重さ10~30トンもあるコンテナを積み降ろししています。

操縦席のある場所は、高さ30メートルのところにあります。

コンテナの送り先はいろいろな場所があるので、置き場所を考えながら間違えないように並べています。

ページ先頭へ戻る