国土交通省 東北地方整備局 塩釜港湾・空港整備事務所
トップ > 旬な情報

旬な情報

仙台うみの杜水族館にて『アマモ場再生&ハゼの数珠釣り』展示のお知らせ! 

 昨年オープンしたばかりの東北最大級の水族館、”仙台うみの杜水族館”において、三陸沿岸の海を題材にし

展示コーナーを設置しています。こちらの展示コーナーでは、期間ごとに各地域の特色を紹介しており、11

月18日からは、『松島湾のアマモ場とハゼの数珠釣り』の展示を行っています。今期の展示は塩竈市と市民団

体が主体となって紹介しているものです。昨年、塩釜港湾・空港整備事務所でも作成に携わった、「松島湾の

アマモ場再生ガイドブック」も配布しいます!

 是非、”仙台うみの杜水族館”にお越し下さい。

□開催期間

平成28年11月18日~平成29年1月中旬

□開催場所

仙台うみの杜水族館 1階

□展示内容

・アマモの再生パネル

・ハゼの数珠釣りパネル

・数珠釣り竿の展示

・焼きハゼの展示

・アマモ場再生ガイドブックの設置など

 (無くなり次第終了となります)

 sui2   XM2A7834.JPG   sui3

      釣り竿の展示作業             ガイドブックの設置状況               展示初日の見学状況

 

□補足

 ハゼはアマモ場の根の近くに穴を掘って産卵する魚です。郷土料理の仙台雑煮では、松島湾で獲れる焼きハ

で出汁をとり、具の主役にもなります。昔は沢山獲れていましたが、現在は震災の影響によりアマモ場が失

われたことで手に入りづらくなっています。アマモ場の再生活動は、ハゼに限らず小魚の棲み処の確保に繋が

り、こした活動を通じて、いずれは松島湾の海域環境が回復されることを目指しています。

 

ページ先頭へ戻る