国土交通省 東北地方整備局 塩釜港湾・空港整備事務所
トップ > 港湾・空港業務概要

 

港湾・空港業務概要

(1)事業の着実な推進・実施

地域産業の発展のため、円滑な物流の構築と災害に強い港湾機能の充実を図ります。

[プロジェクトの推進]
【仙台港区】中野地区国際物流ターミナル整備事業
【石巻港区】雲雀野地区国際物流ターミナル整備事業

(2)地域の復興に資する事業展開

◆新たな「東北港湾ビジョン」のはじまり(平成27年3月策定)

現在の東北地域においては、未だ至る所に震災の傷跡が残り、復興の途上にありますが、直面する様々な課題を乗り越えながら、前向きに創造的な未来を切り開いていく必要があります。また、東北港湾は将来の人々の暮らしや地域の社会・経済を支える港湾として、社会情勢の変化や個々の港湾の特性をしっかりと踏まえながら、与えられた使命・役割を果たしていく必要があることから、東北地方の港湾の目指すべき方向性を示す新たな東北港湾ビジョンを策定することとしました。本ビジョンをもとに東北港湾の将来のあるべき姿及びその道筋についての認識を共有し、その認識に基づく関係者一丸となった取組みにより、東北地方の更なる発展につなげていくことを目標としています。

「東北港湾ビジョン~行動する東北!東北港湾ACT構想~」東北地方整備局港湾空港部HPへリンクします。

ページ先頭へ戻る