トップ > 事務所のあしあと

 

事務所のあしあと

事務所
大正6年 内務省仙台土木出張所塩釜港修築事務所設置
昭和27年 運輸省第二港湾建設局塩釜港工事事務所に改称
43年 事務所、塩釜市から多賀城市へ移転
平成9年 塩釜港湾空港工事事務所に改称
13年 国土交通省
東北地方整備局設置
15年 塩釜港湾・空港整備事務所に改称
平成23年3月 東日本大震災(津波により1階浸水)
平成24年12月 新庁舎完成
平成25年1月 新庁舎において業務開始
平成25年8月 多賀城市と災害協定を締結(一時避難ビル指定)

 

塩釜港区
大正4年 第一期修築事業開始
昭和26年 港湾法による重要港湾に指定
平成13年 特定重要港湾昇格及び「仙台塩釜港」へ港名変更
平成23年 港湾法の改正により国際拠点港湾に移行

 

仙台港区
昭和42年 新規着工
46年 第一船入港
48年 フェリー運航開始
平成7年 国際コンテナ定期航路開設
13年 特定重要港湾昇格及び「仙台塩釜港」へ港名変更
水深14m岸壁供用開始
16年 沖防波堤完成
平成23年 港湾法の改正により国際拠点港湾に移行

 

石巻港区
昭和35年 工業港(釜地区)に着工
39年 港湾法による重要港湾に指定
42年 工業港に第一船入港
平成12年 石巻ケーソンヤード供用開始
17年 水深13m岸壁(2)供用開始
24年 港湾統合により仙台塩釜港石巻港区に変更
国際拠点港湾に

 

仙台空港
昭和15年 旧陸軍飛行学校として建設
39年 2種空港に指定、仙台空港に改称
43年 2,000m滑走路の工事に本格着手
47年 2,000m滑走路供用開始
平成2年 国際定期運行開始
4年 2,500m滑走路供用開始
10年 3,000m滑走路供用開始
14年 アクセス鉄道
仙台空港線着工
18年 アクセス鉄道
仙台空港線完成
ページ先頭へ戻る