東北沿岸域環境情報センター
HOME > 東北沿岸域の環境情報 > 漁業 > 漁獲量の推移

漁獲量の推移

 

  漁獲量の推移を紹介します。東北地方の漁獲量は、1957年から1987年にかけて青森県、宮城県、福島県で漁獲量が多いことがわかります。
全国の漁獲量は、1980年代半ばから減少しています。

【詳細情報】

ページ先頭へ戻る