国土交通省東北地方整備局 酒田港湾事務所 国土交通省東北地方整備局 酒田港湾事務所
HOME > 事務所紹介 概要

概要

沿革

庁舎全景

 

 昭和8年5月、内務省新潟土木出張所酒田港修築事務所として設置され、20年5月酒田工場(後の第一工事課、現南管理所)等を併設して運輸省第一港湾建設部酒田港工事事務所となりました。昭和46年4月、北港建設工事を担当する第二工事課(現北港事務所)が新設され、平成9年4月には、酒田港工事事務所の名称を酒田港湾工事事務所に変更しました。
 昭和8年の設置当初、山居町にあった庁舎は、20年8月の空襲により被災したため、22年3月新町282(現在大浜一丁目3-21)に移転し、46年3月、現在地に移転しました。
 平成13年1月に国土交通省に移行し、東北地方整備局酒田港湾工事事務所となり、平成15年4月、東北地方整備局酒田港湾事務所に名称変更しました。

管轄区域

  • 山形県

主な業務

  • 港湾の整備、利用、保全及び管理に関すること
  • 航路の整備、保全及び管理に関すること
  • 国が行う海洋の汚染の防除に関する業務に関すること
  • 港湾内の公有水面の埋立て及び干拓並びに運河に関すること
  • 港湾に係る海岸の整備、利用、保全その他の管理に関すること

ページ先頭へ戻る