トップ > 調べてみよう みなとのはてな > 港の施設の紹介 > 港に運ばれてくる荷物
調べてみよう みなとのはてな

 

港に運ばれてくる荷物

 

東北で一番大きな仙台港には、日本をはじめ世界中からたくさんの荷物が運ばれてきます。
その荷物は、仙台港からさらに東北各地へと運ばれて行きます。ここでは主である「原油」と「完成自動車」について紹介しよう。

「原油」

仙台湾にはイランやクウェートなどの原油が運ばれてくるんだが、最近だと年間530万キロリットルも輸入してるんだよ!
原油はガソリンや重油、軽油などに製品化されて東北地方に運んでいるんだ。
青森県と秋田県は北海道から供給されているので、仙台湾からは運んでいないのだが、東北地方のほとんどが仙台湾に届く原油を利用しているんだよ。

(平成24年港湾統計)
【輸入国内訳】
  国名 輸入量
1位 アラブ首長国 126万トン
2位 イラン 113万トン
3位 イラク 98万トン
4位 クウェート 84万トン
5位 オマーン 74万トン

完成自動車

日本は車をたくさん造っている国であることを知っているかな?
できあがった色々な車は東北に運ぶため、まず船で仙台港に運んでいるんだよ。
「ローロー船」や「自動車運搬船」で運ばれたあと、さらに「カーキャリア」に乗せて港から東北地方へと運ばれるんだ。

ページ先頭へ戻る